読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、南米を南下中。

グアテマラアンティグア 町歩き③ 十字架の丘

グアテマラ
http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リアルタイムはエルサルバドルの首都サンサルバドルです。

どこだ?って人はGoogle mapで見てみてね。最高に治安が悪くて宿で引きこもりです。

 

ブログはアンティグアの情報をお届け中です。

さて、今回は週末の授業の無い土日を利用したショートトリップのご紹介です。
ショートトリップと言っても、市内から徒歩1時間もあれば到着できる至近距離です。

   f:id:nekontan:20160619074306j:plain

ルームメイトのJちゃんと十字架の丘を目指して歩きます。中心から2ブロック程度離れると、静かな住宅地になります。

   f:id:nekontan:20160619074323j:plain
昔は治安が悪かったみたいだけど、周囲は家族連れやグループがたくさん。

   f:id:nekontan:20160619074331j:plain

坂道を遊歩道に沿って歩きます。久しぶりの運動です。

   f:id:nekontan:20160619074338j:plain

距離は大したことは無いけど、日差しがきつくて大変。

      f:id:nekontan:20160619074347j:plain

      f:id:nekontan:20160619074352j:plain

途中の樹木、樹脂がたっぷり。さすが、中米。

   f:id:nekontan:20160619074412j:plain

徒歩15分ぐらいで見晴台に到着。今日もフエゴ火山の頂上は雲に覆われていて見えない。街の全景が見渡せて、最高に気持ち良いです。

      f:id:nekontan:20160619074431j:plain

十字架の丘なので、文字どおり十字架あり。観光客と行商の方も居て、賑わってます。

   

お腹も空いたので、丘を下りてお昼ご飯へ。どうしてもセビーチェが食べたかったので、市内のレストランを何件か探してみました。

セビーチェとは白身魚をタマネギや赤ピーマン、香菜とともにレモン汁でしめた海岸地方の郷土料理です。(歩き方より一部抜粋。)
このアンティグアは山岳地帯?なので、海産物が高いのか、どのレストランのセビーチェも80Qとか高い。1軒だけ65Q(887円)のお店を見つけたのでそこに決定。

   f:id:nekontan:20160619074508j:plain

   f:id:nekontan:20160619074457j:plain

これがそのセビーチェです。白身魚ではなく、正確には小エビとタコなどをレモンでしめたものです。とってもおいしい。さっぱりしてて食欲の落ちる(私は落ちないけど)夏にいいかも。周りの羽みたいなのは、サツマイモチップスで、これもパリパリしてておいしい。

   f:id:nekontan:20160619074442j:plain

もう一品は、ラビオリ。この店のラビオリは一つ一つが大きくて、水餃子ぐらいのサイズ。そして、スパイスの効いたトマトソースで、うま~です。
量も適量でちょうど良いぐらいのサイズです。

 

町歩きのラストはチキンバスターミナル。強烈、ド派手なチキンバスの勢ぞろいです。

   f:id:nekontan:20160619074436j:plain

Jちゃんが翌日、パナハチェルに旅立つためにバスの時間を調べるために来ました。

アンティグアからパナハチェルまでの直通チキンバスが朝7時に1本だけあります。
いろいろ乗り換えなくていいから、この直通のバス使えると思います。

 

今日も最後までおつきあいくださり、ありがとうございます。
ただ今のBGM 『It’s A Beautiful Day』Queen
インド系イギリス人、マッチョで前歯の出たヒゲのおっさんからよくこんな声が出るなと感心する曲。そして私の20代前半を捧げたロックグループの1つです。