読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、南米を南下中。

メキシコ メキシコシティ(15) メキシコシティ食べ歩き

メキシコ
http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リアルタイムはキューバのCienfuegosです。Cubaはネット後進国。ネットカフェとかあるけど、大混雑。

 

今日はメキシコシティで食べたもの、作った料理の紹介です。
1件目 Vipes
メキシコの代表的なファミレス。例えて言うならガストにそっくり。メニューは写真付きでOrderしやすい。

   f:id:nekontan:20160928003702j:plain

何を頼んでも写真のパンとナチョスが付いてきます。
水はテーブルに置いてあるけど有料なので注意。
店員さんに、辛く無い伝統料理を聞いてみたらこれを勧められました。

   f:id:nekontan:20160928003723j:plain

Enchiladasだと思う。トルティージャにひき肉を挟んで、上からがっつりとろけるチーズと生クリームがかかってます。チーズに臭みがなかったので、特徴に欠ける一品。

   f:id:nekontan:20160928003749j:plain

   f:id:nekontan:20160928003756j:plain

これはセットメニュー。スープにライムが入っててがさっぱりしてておいしかった。柑橘類はスープに合う。旅行中は野菜が不足しがちなので、シーザーサラダをオーダー。

   f:id:nekontan:20160928003837j:plain

牛カツレツ。薄切り肉でカリッと揚がってて、油っこく無い。

 

2件目 16 de septiembre通りのタコス屋さん
行列のタコス屋さんだったので並んでみました。

   f:id:nekontan:20160928003907j:plain

ひき肉がぎっしりのタコスが5個とジュースのセット。
無料のソースやピクルスが店内においてあったけど、辛いので注意。
女子にはボリューミー。味は普通のスパイシーなタコス。

 

3件目 HidalgoのMetrobus近くのメキシコ料理のレストラン。『Alma de Quetzal』Maps.meに載っています。2件似たような店が並んでいるので、ひょっとしたら向かい側の店かもしれません。

   f:id:nekontan:20160928003947j:plain

ここでは、プラターノのフライをOeder。上からがっつり、生クリームがかかっててびっくりするぐらい甘い。メキシコ人は生クリームと練乳が大好き。(だからあの体型になるのだ。)

 

4件目 空港内のマクドナルド

   f:id:nekontan:20160928003952j:plain
出発前に保安検査後エリアのマックに入店。空港内には他にもマックがあります。
人気なのか、結構待ちました。味は普通。でも、観光客向けの価格かな。

 

5件目 Amigoでの自炊
1品目 プラターノのフライ、玉ねぎと食用サボテン炒めのカッテージチーズがけ、ブロッコリーの温サラダ、味噌汁つき。

   f:id:nekontan:20160928004007j:plain
メキシコでは乳製品が充実。特に、チーズは何種類もあって、どれも美味しそう。カッテージチーズは臭みが少なくて、どの料理にも合います。

私にとってプラターノは鉄壁。

 

2品目 プラターノと玉ねぎ、食用サボテン炒めのカッテージチーズがけ、ブロッコリーサラダのマヨ(魚介風味)がけ、味噌汁、白ご飯(コシヒカリ

   f:id:nekontan:20160928004203j:plain

   f:id:nekontan:20160928004256j:plain

材料はこんな感じ。食用サボテンは独特のヌメリがあります。おいしいとかってレベルじゃなくて、それ自体は無味。

相方の差し入れの真空パウチの白ご飯が泣かせるぐらいに美味しい。味噌汁との相性も言うことなし。日本食が恋しくならない人だけど、さすがにこのコンビを食べると目頭が熱くなった。

 

一緒に旅する人が居ると、外食が楽しい。一人だと、自炊が楽しい。両方を味わえたメキシコシティでの滞在は私にとって、大事な『食の思い出』になりました。

今日も、写真が無い中、最後までお読みくださり、ありがとうございます。
ただ今のBGM 『Yukiyanagi』Micro