読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、南米を南下中。

キューバ 準備編 (2) 初回の宿と長距離バスの予約と旅行の友『バック』の考察

キューバ 準備
http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リアルタイムはキューバサンタクララです。ゲバラのお墓参りにやってきました。


前回に続いてのキューバ旅行準備のその②です。最後に旅人を悩ませる、バックの使用感についてのレビューを入れてみました。

 

私がキューバ行きで準備したものは以下の5つの項目です。
①ツーリストカード
海外旅行保険の英文証明
③第三国に抜ける航空券
④初日の宿の予約
⑤初回の長距離バスの予約

①〜③は前回の記事を参照してください。

 

④初日の宿の予約
キューバはインターネット環境がPoorで宿の予約がWebでできません。
初回の宿に目星をつけていたホアキナ家にSkype経由で電話してみました。
ホアキナ家:『Hola!❈✰♁✪※€,,,』
 (聞き取れたのは最初のHolaだけ。こりゃあかん。ホアキナおばあちゃん本人が電話に出たみたい。)
私:『Quiero Reservacíon, una noche, Veinte y nueve, agosto, por favor(1晩、8月29日、1晩の予約希望、お願いします。)』自分でも目茶苦茶ばスペイン語だと思う。

ホアキナ家:『ハポン?コレア?』(やったー通じた。)
私:『ハポン(日本人です。)』
ホアキナ家:『ウェルカム、ウェルカム、マタネ』で終了。

最後のマタネだけが日本語でした。
名前も何も伝えていないが、予約できているのかはなはだ不安。満室でも他の宿を紹介してもらえるので良いか。。。

この後知ったのですが、ホアキナおばあちゃんは8月下旬で引退して、他の家に引っ越したそう。そして、娘と孫に代変わりして、それ以降は予約は受け付けてないとの事でした。

とりあえず、ホアキナ家に行けばなんとかなる。ホアキナ家の電話番号はネット上で検索するとガセねたがあるので注意です。歩き方にも載っているカピトリオハウスの電話番号、Skype利用なら+53 78616372で通話できます。

 

⑤初回の長距離バスの予約
ハバナで1泊した後にすぐにViñalesに移動するつもりだったので、その長距離移動のバスのみ日本で予約しておきました。インターネットがPoorですが、Viazul社のみWeb予約が可能です。

 

1)アカウント登録
キューバのWebサイトに個人情報を漏らすのは嫌だったけどしょうがない。
この画面でパスポート番号など入力してアカウントを作ります。

   f:id:nekontan:20161001005729j:plain

オンライン予約にはアカウント登録が必須。

 

2)路線検索
Viazul社はキューバ国内の主要都市をほぼ全域で網羅しているので、普通に検索と予約ができます。

 

3)クレジット払い
購入のページに進み、クレジット払いを選択。登録したメールアドレス宛にこんなメールが届きます。

   f:id:nekontan:20161001005923j:plain

注意点:このメールは紙媒体で乗車日に窓口に出さないといけません。プリントアウトして持って行きましょう。私はプリントアウトを忘れて、購入用の長い列に並ぶ羽目になりました。紙媒体があれば、短いチェクイン用の窓口に並ぶだけで済んだんだけど。

 

以上がキューバ行きのために準備したいくつかのポイントです。社会主義国という未知の国キューバに期待が膨らみますね。

 

〜旅行用バックのレビュー〜

最後に2回目の出発に際し、コロコロを再購入。
考えるのも面倒なので同じものにしました。オスプレイのソージョン28です。

   f:id:nekontan:20161001010140j:plain

以下、使用感の考察です。

 

長所
・収納量が多い。80リットルぐらい?
・蓋がベロンって開くのでものも取り出しやすい。
・ちょっと持ち上げる時に側面の取っ手が便利。

・スーツケースより縦に長くて、狭い場所や歩道でも他の歩行者の邪魔になりにくい。

 

短所
・困ったなと思う場面は『砂地』『砂利道』『う○こがいっぱいの道』。
・バック自体が3kg以上あるので重い。

・段差に対して直角に降りないと、必ず裏向きにひっくり返る。これがイラっとする。

 

コメント
・過去の4ヶ月の旅行で背負った経験は0です。
・もはや普通のスーツケースでもいいんじゃないか?と思うくらい背負う場面はありません。
オセアニア、北米、中米と旅行してきてコロコロできない場面はほぼ0です。

・割り切って軽量のツーツケースでも良いと思います。


ほいほい背負っている周囲のバッパー達を見てるとうらやましくはなりますが、頚椎に病気があるので、私にはバックパックの選択はありません。年齢も41歳になってしまい、背負うガッツ(死後)もありませんんが、今の所不自由はしていません。

 

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございます。
ただ今のBGM 『Fast Forward』MONKY MAJIC