Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、中欧、東欧を徘徊中。

ブラジル編 Rio de Janeiro(6)リオデジャネイロで利用しや宿の紹介

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リアルタイムは南アフリカのダーバン。ヨハネスブルクの治安が最悪なので、ぎりぎりまでダーバンで滞在することにしました。

 

リオデジャネイロで宿泊した宿の紹介です。

〜シェアハウス Zico〜
部屋の種類 料金(宿泊日)予約方法:ワンルームにシングルベッド6台 1泊50レアル 2017年1月 数日前に宿泊希望のメール
1泊だけの利用なら70レアルらしい。
室内コンセント:各ベッドに専用であり。
貴重品ロッカー:無し。
室内冷蔵庫:あり。
室内窓、電灯:あり。各ベッドに1個読書灯あり。
部屋の鍵:あり。
タオルレンタル:不明。自前のを利用。
シャワー・バス:共同電気ホットシャワー、便座あり、紙あり。
ベッドのQuality:普通。
エアコン:あり、各ベッドに小型扇風機あり。
エアコンは4泊の滞在中に1回のみ使用で、それ以外は扇風機。
キッチン:電気コンロ2個、電子レンジ無し。電気ケトルあり。食材や調味料などは自前で準備。
洗濯設備:洗濯機が3泊以上で1回無料。
共用スペース:NHKが見られるらしいが1回もテレビをつけなかった。コロコロパックを置いたりすると共用スペースは無くなる。
Wi-Fi:サクサク。
スタッフ言語:日本語。
食事:提供無し。

  f:id:nekontan:20170324001510j:plain

     f:id:nekontan:20170324001516j:plain

  f:id:nekontan:20170324001520j:plain


コメント
長所
 セントロで立地が良い。
 日本人オーナーならではの気のきいたサービス。
 守衛さんが居てくれるのでセキュリティが高い。
 キッチンあるので自炊は可能。常に、超キレイに整頓されている。

 

短所
 ワンルームに2段のシングルベッドが6台入っているので共用スペースは無い。
 部屋が暑い。

 

日本人ならではの気配りのある宿。ただ、狭いのと価格が高めなのが難点かな。

では!