読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、西洋諸国を移動中。

ブラジル編 São Paulo(2)Sao Paulo Museun of Art(Masp)有名美術館です。

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リアルタイムはダーバン。宿で軟禁状態なので、ブログでも書いて時間つぶしです。せっかくの海外なのに、もったいない1日です。仕方無いか~

 

サンパウロで、これまたお勧めの観光スポットの美術館。Sao Paulo Museun of Art(Masp) 地下鉄で行けるので、便利。

この美術館に来た目的はラファエロの絵があるから、、、でも、なんと訪問時は非公開だったのです。がっかり~。

  f:id:nekontan:20170325142219j:plain

美術館のおしゃれな外観。知人は、建築的に危ない構造だって言ってた。
確かに、美術館を支える柱が超細いよね。

  f:id:nekontan:20170325142222j:plain

エントランス。確か学割で15レアルで入場できました。


メインのフロアー。

  f:id:nekontan:20170325142227j:plain

手前から奥に向かって、時代が進んでいきます。

  f:id:nekontan:20170325142230j:plain
宗教画、好きなルノアールの絵画も何点かありました。

  f:id:nekontan:20170325142234j:plain

印象深かった絵。全く絵画には疎いけど、自分の好みに合うかどうかぐらいの判断で楽しめた。

     f:id:nekontan:20170325142239j:plain

これ、風刺画。豚になった人間とか、ユーモラスに表現してて面白い。

  f:id:nekontan:20170325142244j:plain

ラファエロの絵を見ることはできなかったけど、なかなかの作品が展示されてて濃厚な美術館だと思う。

 

  f:id:nekontan:20170325142248j:plain
そして、美術館前の緑のいっぱいある公園で、スタバのコーヒーに舌鼓。

まるでジャングルだけど、ビジネス街にあって、その不釣り合いな取り合わせもまたおもしろい。


贅沢な1日。サンパウロの質の高さを感じた1日でした。

では!