読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Stairs to the world

41歳のMiddle ageの女性の旅行記。現在、西洋諸国を移動中。

キューバ ハバナ編 (3) Jose Santamaria国際空港情報 空港泊とか

http://b.hatena.ne.jp/entry/image/http://d.haten/

リアルタイムはキューバサンタクララ
夜行列車の出発まで、宿のテラスを無料で使わせてもらってます。良いサービスですね。

 

今回は、ハバナに到着した時の内容と、空港泊したのでその情報をアップします。

メキシコシティハバナは定刻の22:20頃に到着。

入国審査は至極簡単。海外旅行保険の英文証明なんぞは確認されませんでした。ツーリストカードの半券を渡されるので、出国時に必要になるので無くさないように持っておきましょう。

f:id:nekontan:20161003102517j:plain

 

荷物のカルーセルの前がやたらと混んでるなと思うと、エアカナダと到着がかぶったようです。

エアカナダは到着から1時間ぐらい経っているけど、まだスーツケースが出てこないそう。

f:id:nekontan:20161003102524j:plain

後から到着したアエロメヒコの方が荷物が届くのが先でした。。。カルーセルが回りだすと、待ちわびたAir Canadaのお客さんが拍手。しかし、アエロメヒコの荷物で落胆。

 

さてどこで寝ようかと空港をウロウロ。
出発カウンターに肘掛の無いソファーがいくつかあったので、そこで寝る事に。

f:id:nekontan:20161003102528j:plain

出発カウンターはAとBの2つあって、Bの方はその後電気が消されたので、寝るには好都合。

f:id:nekontan:20161003102532j:plain

早朝の7時までの間3時間ぐらい仮眠がとれました。

ですが!!なんと寝袋が濡れているではありませんか。飛行機から貨物を下す間に、豪雨の中にさらされた模様。
電子機器類は大丈夫だったけど、しっとり湿った寝袋で寝るなんて最悪だ~。

 

~Jose Marti国際空港~
・無料Wi-Fi無し。ETECSAのカードがあればAir sideでアクセス可能。

・Land sideでは利用可能なWi-Fiの電波は飛んでませんでした。

・ATMあり。多分24時間稼働しています。VISAカードのキャッシングもできました。
・両替あり。CUC→CUPの両替はしてくれませんでした。

・ちなみに€への両替は、€が不足しててできませんでした。私が利用した時は、取り扱い通貨は米ドルのみでした。
・トイレあるが、1CUC必要。紙無し、便座無し。到着そうそう厳しいね~。
・売店あるが、深夜帯は閉店。翌朝7時ぐらいからぼつぼつ営業開始してました。
・エアコンが効いてて、極寒です。寝袋があって良かった。

なんとも、設備のPoorな国際空港でした。


今回も、最後までお読みくださり、ありがとうございます。
ただ今のBGM 鉄道の汽笛。ノスタルジーを感じるね。